Posted on

世界はまわると言うけれど


img_1493326_52407817_0.jpg

11月14日発売のGARNET CROW最新作、『世界はまわると言うけれど』を、
一日遅れではありますが、今日無事に購入してきました。

さっそくとりあえず一度流したのですが、かなりの良作です。
表題曲『世界はまわると言うけれど』から始まり、『彼方まで光を』、『Argentina』と、
シングルなのにかなりのボリューム。1曲くらいハズレがあってもおかしくないですが、
さすがはGARNET CROW。すばらしい完成度です。

これはしばらく、飽きが来そうにないですよ。
ぜひ、レンタルでもいいのでしてみてください。
ガーネットの魅力満載ですよ。

そして今春、6thフルアルバム、《LOCKS(仮)》の発売も予定されているそうです。
ダジャレかよ?という突っ込みはさておき、
うれしいニュースが舞い込んできましたね。
このシングルを聴かせておいてアルバムの発表とは、憎いですね。
否が応でも期待させられますね。

今後もGARNET CROWの活動にさらに注目ですね。

世界はまわると言うけれど

永い夜が朝が昼が すべてのらりくらり流れゆくよ
日々をつないでゆくにも そうね 意思というものが必要?

伤ついて泣いていた日もあった気がする
何かを信じようとして

世界はまわると言うけれど
何も私の中めぐるものなどないから
そっとただ窓の外ながめ
季节が移ろうのをみていましょう

优しい気持ち冷たい心 人は同时に宿すことも
気づき始めた顷には既に もう何かが壊れてたみたい

裏切らぬものはない 求めるのならば
ただ みているのがいい…

世界はまわると言うけれど
つながるすべもなく取り残されたようで
ひとつひとつ消えゆく街の灯を
意味もなく数えて过ごします

ずっと同じとこで动かずいれたなら
地球がまわってゆくのを
眺めてたいのに…いつまでも

世界はまわると言うけれど
头上の空だけがめぐるだけです
何処へもゆかないでいる日は
この地球の速度でただまわる

世界はまわると言うけれど
何も私の中めぐるものなどないから
そっとただ窓の外ながめ
季节が移ろうのをみていましょう

雖然世界在轉動

漫長的夜晚,清晨,白天
一切都如同虛度般流逝
它們不過是爲了將時光串起
是否也需要擁有自我的意識?

似乎也曾經有過 受傷哭泣的時候
卻還是選擇相信什麽

雖然世界在不停轉動
我心中的一切  却都一去不再回來
唯有靜靜眺望著窗外
且看那四季變遷  時光流逝

溫柔情懷与冷漠心靈
又是也會同時  出現在一個人身上
當我開始察覺的時候
卻發現曾經的自己  似乎早已不再

沒有什麽事物不會背叛
若要追尋  唯有在一旁默默眺望

雖然世界在不停轉動
我卻仿佛被遺弃  跟不上它的脚步
唯有毫無意義的數著
街頭的燈火  一盞一盞熄滅

如果能讓我  永遠停留在某個地方
我愿在遠方默默眺望
看那地球不停的轉動….知道永遠

雖然世界在不停轉動
也只是頭頂的天空  在一遍遍循環
在我停下脚步的日子
也在用相同的速度  跟隨地球轉動

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s